財布の神様☆

財布の神様☆

革の財布を綺麗にお手入れする方法

カバンやポケットに入れて毎日持ち歩く財布は、いろいろな汚れが付いてしまいがちです。特にそれが革製品のものだと、どんなふうにお手入れしてよいのか悩んでしまいます。そんな方のために、財布のお手入れ法についてご紹介いたします。
カバンや革小物の販売店で革製品専用のクリーナーが販売されています。そちらを乾いた柔らかい布に出して拭くのですが、革製品の性質上ダイレクトに塗りつけてしまうと、かえってシミになってしまうので注意が必要です。布にクリーナーを出したら、一度布をもみ込んでクリーナーをなじませ、少しずつ拭くといいでしょう。クリーナーの他に意外と使えるのが、消しゴムです。しみ込んだ汚れではなく摩擦汚れなどは、消しゴムを使うと簡単に綺麗になります。革の財布を使いなじんだような風合いにしたい場合は、お手入れ用のクリームを使用します。ツヤが出て味わい深い色に変わってくるのでますます愛着がわいてきます。
裏技としてハンドクリームを使う人もいますが、ハンドクリームの成分によってはシミになってしまうものもあるので気をつけましょう。

財布を長持ちさせるお手入れ方法

財布でもさまざまな形や質のものがありますが、今回は革製品のお財布のお手入れについて詳しく書いてゆきたいと思います。
革製品は財布に限らずどんなものでもお手入れをしているとかなり長持ちします。
定期的に行うようにしましょう。
まず革製品は乾燥に弱いので、その革質にあった保護クリームなどで保湿を行いましょう。
あまり塗りすぎたり、期間が短すぎると逆に革を痛めてしまうので、月に1回か2ヶ月に1回程度のペースでメンテナンスを行いましょう。
財布は日常生活に欠かせないものであり、毎日手の脂がつくので柔らかいガーゼのようなもので軽く拭くようにしましょう。
そして使用する上で気をつけて頂きたいことがあります。

それはパンパンにしないこと。
革製品は柔らかく繊細です。
カードや小銭、紙幣など入れすぎると簡単に伸びてしまいすぐに型崩れをおこします。
綺麗に使うためにも中身を整理して丁寧に扱うように心がけましょう。
お手入れ方法によっては何十年も長持ちする革製品ですので、愛情を持って使いましょう。

おすすめWEBサイト 5選

ボディメイクを名古屋でする
http://energy-super.jp/

Last update:2017/3/8