財布の神様☆

財布の神様☆

メンズの財布の取り扱い

女性であれば財布をバッグの中に入れるという人も多いものですが、男性になるとパンツやジャケットなど洋服のポケットに入れて持ち歩くという人も多いものです。そのために、取り扱いには注意しないと早くいたんでしまうことになります。
メンズ財布では、ポケットの入りやすいコンパクトなサイズも人気がありますが、小さくても小銭を収納するチャックやファスナーなどの金具が付けられているものであり、座ったり歩いたりする際にはこれらの金具によって革素材にダメージを与えることもあります。メンズ財布は、パンツの後ろポケットに入れる場合には座る際に注意が必要です。体の体重によってヒップの形に丸く傾斜がついてしまいがちであり、また金具に負荷がかかることから壊れる可能性も高くなります。どちらかというとパンツよりもジャケットのポケットに入れた方がきれいに使用することができますが、座った際にはテーブルの上に取り出すなどのちょっとした気遣いでも長く使用することができます。

メンズ財布の手入れ方法

メンズ財布でも、合皮であれば年数とともに置いておくだけでも劣化をし、表面がベタベタしてきたりはがれてきたりということも仕方のないことですが、本革のメンズ財布になれば手入れ次第では長く使用することができます。手入れが面倒で何もしなかったためにお気に入りの財布を早く劣化させてしまったということのないように、ちょっとした工夫でもきれいに使い続けることができます。

革製品の中には表面に防水加工が施されているものもありますが、一般的なものは革は水を嫌うので濡らしてしまうという行為は厳禁です。雨の日には雨に濡れないようにし、また雨の湿気によっても色移りがしたり革がデリケートな状態になって傷がつきやすくもなっています。革専用のクリームで手入れをするなどの手間は仕事が忙しい男性にとっては面倒なものですが、日常的に使っている中で湿気のある日だけは気を付けて使うなどの気遣いをするだけでも長くきれいに使用することができます。

おすすめWEBサイト 5選

大阪 決算代行

最終更新日:2018/3/1